短期間ダイエットのポイント

短期間でダイエットをしたいという人は結婚式や同窓会などを控えて案外多いようです。ダイエットを短期間で成し遂げるのは、難しいものがあります。ダイエットを短期間で成功させるには、極端な食事制限や、限界まで体を使うような運動が求められます。一定のダイエット効果を上げるには、短期間といっても一カ月は必要です。それでも、リバウンドしやすいダイエットをすることになるでしょう。短期間に食事制限をすると体は飢餓状態になって筋肉が落ちることによって逆にリバウンドしやすくなるのです。短期間ダイエットでリバウンドしないためには、ダイエットと一緒に筋力強化のために運動を行うことが不可欠です。せっかく痩せてもリバウンドしてしまっては意味がありません。食事の制限である程度は体重が少なくなりますが、脂肪だけでなく、筋肉も減ってしまうので要注意です。期間の短さ、長さとは関わりなく、ダイエットには何をすることが望ましいかを理解した上で、本格的にダイエットをすることが重要です。ダイエットが体に及ぼす影響を知っていれば、短期間で急激に体重を減らした後でも体重をそのままにしておけるでしょう。正しい食事制限と運動をコツコツと続けることでダイエットの最終的な成功につながるのです。短期間でダイエットをする場合には決して無理をせず自分のペースで行うようにしましょう。

プチ断食による短期間ダイエット

短期間ダイエットの方法として人気があるのがプチ断食といわれるものです。断食とは一切の食を断つことですが、プチ断食では特定のものは食べられますので、気持ちの上でも楽ですし、体への負担も少な目です。気持ちも、体も、プチ断食によって初期化することで、不健康な食事や生活のけじめがつきます。プチ断食をすることによって、お肌のコンディションが改善したり、むくみのないすっきりとした体になったり、肌が美しくもなります。プチ断食は休日などを利用して3日間で行う人が多いようです。プチ断食の期間は外食できませんし、何か予定があると実行するのは難しいといえます。プチ断食による短期間ダイエットでの目標は、体重を2s程度減らすことです。いつもの食事は断食をしている時はお休みし、野菜ジュースなどをつくって飲むといいでしょう。断食をしている時に飲めるという、ファスティングダイエット用のドリンクも効果的です。ダイエットの中には、乳製品、肉、魚を使わずに、野菜のみそ汁とおかゆで済ませるという方法も存在します。注意点はタバコやお酒はもちろん中止し、生理中の女性や病気で薬を飲んでいる人は行わないということです。まったく何も口にできない断食とは違って、3日間という短期間で限られたものでも食べることのできるプチ断食は気軽にトライできるダイエット方法ではないでしょうか。

短期間ダイエットの注意点

短期間でダイエットを早く痩せたいと行う人も多いようです。とはいえ、ダイエットを短期間でするためには、留意点が色々とあります。体型を保つことができるのは、短期間のダイエットではほんの一時の間といえるでしょう。リバウンドの可能性は、いきなりダイエットをした時こそ発生しやすいものです。ダイエットをゆっくりと長期にわたってするのであれば、体質を太りにくく痩せやすいものへと変えていくこともできます。短期間のダイエットでは、体質改善をするのは難しいものです。短期間のダイエットでは極端な食事制限をすることも多いようです。何かひとつのものだけを食べ続けるような方法もあります。食事で得られるカロリー量が少なくなると、体はカロリーを有効に使うために脂肪を貯め込む体質になります。食べる量を少なくすると、リバウンドのリスクが上がります。短期間の食事制限などはどうしても厳しいものになり、心身にダメージを与えます。ダイエット後にストレス発散するためにまたたくさん食べてしまうようでは、ダイエットの意味がありませんしリバウンドの原因にもなります。短期間ダイエットで痩せた後は、体重をキープして太りにくい体を完成するためにもさらに食生活に気を使う必要があるでしょう。